音声よみあげ

配色変更

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大

地域の自然風景

  1. HOME
  2. 当院について
  3. 地域の自然風景

網走の春夏秋冬

知床連山と流氷

流氷画像

網走市から世界遺産「知床」まで約90km 車で1時間30分

小清水町 原生花園駅

原生花園駅

網走市から小清水町原生花園駅まで車で約20分

流氷

例年、網走やオホーツク海沿岸では、1月下旬から2月下旬まで流氷が見られます。

今冬の網走は、雪も少なく、流氷がなかなか接近しなかったのですが、令和2年2月9日、網走地方気象台から「流氷初日」が発表され、11日には「流氷接岸初日」が発表されました。

流氷初日とは…岸から肉眼で流氷が確認された日

流氷接岸初日とは…流氷が接岸した日 とされています。

 

流氷砕氷船に乗船すると、きれいな流氷をた~くさん見ることができます。

風向きにより、一夜で流氷が接岸したり、また、離れてしまったりするそうです。

午前と午後でも状況が変わっているようです。

 

流氷の上には、天然記念物「オオワシ(大鷲)」や「オジロワシ(尾白鷲)」などがいることもありますので見られたらとてもラッキー!!

 

世界遺産「知床」などオホーツクの情報はこちらから